武道の歴史

武道の歴史は古代までさかのぼります。馬上から弓を放つ流鏑馬(やぶさめ)は 7 世紀ごろが起源といわれています。 12世紀末の武士階級の台頭により、武士は 剣術・居合術・柔術・弓術・槍術・馬術・水術などの訓練を行いました。これらは江戸時代(1600 ~ 1868 年)が終わってからもそれぞれが流派として体系化され存続することになります。

1868 年の明治維新直後にそれまでの支配階級である武士階級が消滅しました。そして、これら武道の中には実践者が減るものもありましたが、日清戦争後の1895年、大日本武道会という全国組織が武道を集中管理し、教育制度への導入を監督するようになりました。このことが多くの武道復興につながったのです。

第二次世界大戦後、GHQは、武道禁止令を発布しました。戦前復活したこれら武道が、軍国主義の伸長につながる統制や国粋主義を養成したと考えられたためです。武道の禁止は1950年に廃止され、よりスポーツ色を濃くし、武道の精神性を強調する努力がなされました。

あなたに合う武道を遺伝子検査から⇒フィジカル遺伝子分析キット

お勧めコンテンツ

【リンク集】

ピアノ買取 知っておきたい 耐震リフォーム 5つのポイント 薬剤師転職 借金解決無料相談 ヴェゼルハイブリッド値引き 脱毛 ゴルフ場予約 iPhone6 ソフトバンク 乗り換え 女性薄毛 婚活地獄はもうやめよう! 時計修理の無料見積

【おすすめDVD】

見取り稽古という言葉あるとおり、他人の試合や稽古を見ることも立派な稽古です。ただ見るだけでなくてしっかりとイメージをする想像力が見取り稽古のポイントになります。あたかも自分が実際に体を動かしているかのようにイメージを重ねることで、「今何を考えていて、次はどうしようと考えているのか。」「自分だったらどうするのか。」と心の中で相手と勝負します。ただ、ボーっと眺めているだけでは上達しません。見取り稽古に動画やDVDを活用することは現代人の利点です。活用しない手はありません。

 

少年剣道・上達プログラム
少年剣道・上達プログラム
剣道上達革命
剣道上達革命
常足剣道
常足剣道
空手・最速上達法
空手・最速上達法
柔道上達革命
柔道上達革命

 

剣道DVD / 柔道DVD / 空手道DVD / 弓道DVD / 合気道DVD / 居合道DVD / 古武道DVD / 杖道DVD / 相撲DVD
少年剣道・上達プログラム
少年剣道・上達プログラム
剣道上達革命
剣道上達革命
常足剣道
常足剣道
空手・最速上達法
空手・最速上達法
柔道上達革命
柔道上達革命

ページトップへ